FC2ブログ

相馬原駐屯地祭 その2

4月13日(土)
 相馬原駐屯地祭 その2
 
観閲行進のあとは、第12音楽隊による音楽演奏がありました。
「第12旅団歌」も演奏されましたよ^^
♪ 榛名 赤城を~ 仰ぎ見て~ 相馬原に桜咲くぅ~♪
 
音楽演奏のあとは、訓練展示です。
今年は模擬戦形式ではなくて各装備品紹介のような展示だったので、FH-70等の発射はありませんでした。
爆音恐怖症のわたくし、ちょっとホッとしたような、淋しいような。。。
 
最初に偵察オートバイによるバイクドリルがありました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
最後は手を振って退場。
やたらカッコよかったです。
 

 
 
続いて、UH-60JAが飛来。リペリング降下を披露。
 

 

 

 

 
逆光で真っ黒だから忍者みたいに見えます^^;
わたしもヘリからリペリングしてみたいです。
 
次に偵察オートバイを搭載したUH-60JAが飛来。
着陸して偵察オートバイが降りてきます。
降りる瞬間は撮り損ねました。

 
 
 
離脱するUH-60JA。
旋回した時、光線具合がちょっとだけよくなりますが、すぐに人の頭に隠れてしまいます。。。

 
 

 
 
続いてCH-47Jの展示です。
高機動車と120mm迫撃砲RTを吊るしています。
 

 

 

 

 
 

 
 
さらにCH-47Jが飛来しました。
バックドアが大きく開かれ、そこから下を覗き込む隊員さん。これはかなり怖い。
 

 
 
 
ロープを降ろし、ファストロープ降下。

 

 

 
 
 
降下した隊員さん達は、先ほどチヌークから降ろされた迫撃砲の射撃準備に取り掛かります。

 
 
 
会場を離脱するCH-47J。

 
 

 
 
UH-60JAが飛来しました。
逆光なので黒いシルエットにしか見えませんが、ドアガン射撃を行います。
 

 

 
 

 
 
再びCH-47Jが飛来。
UH-60JAの援護の下、エキストラクションロープで隊員さんが離脱していきます。
 

 
 
 
ロープに金具をくくり付けている所、だと思う。
遠くから見ると何やらコソコソ相談しているみたいに見えますが。。。

 
 
 
「オーライ!引き上げてくれ!」 と言っているかどうかは知らない。
手を挙げてヘリに合図を送っているところ。

 

 
 
吊り上げられたまま離脱していきました。
リペリングはやってみたいけど、エキストラクションロープはやってみたくないです。
 

 
 
UH-60JA、再来。
ドアガン射撃を披露してくれたのだと思うのですが、逆光でよく見えないのが残念。
 

 

 
 

 
 
救急車が進入してきました。救難訓練展示です。
会場の中央あたりでは、救助を待つ人の姿が見えます。
 

 

 
 
 
UH-60JAが飛来し、要救助者をロープで引き揚げます。

 

 

 
 

 
 
そして最後は、CH-47Jによる消火訓練展示。
水を汲んだバケットを吊り下げ、CH-47Jが進入してきました。
会場中央あたりで豪快に散水。
 

 
 
以上で訓練展示は終了です♪
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply