FC2ブログ

久里浜駐屯地祭 その③訓練展示

10月29日の久里浜駐屯地祭 その③♪
「訓練展示」編です。。。
 
観閲行進で終わりかと思いましたが、今年は訓練展示があるということです^^
通信学校の訓練展示って、どんな感じなんでしょうね。
 
いつものように「状況開始!」の合図のあと、ラッパ隊によるラッパの演奏もちゃんとあります。
続いて、車両と隊員さんが現れました。
これから通信基地を作る様子を見せてくれるようです。
 

 
 
 
こちらのトラックの後ろには「無線搬送装置1号」が搭載されています。
周囲を警戒しているところ。
 

 
 
 
この訓練展示では、会場のあちこちで、同時に通信器材が展開していきます。
まずはリーダーが、各班の班長に命令を出します。
班長は、それぞれの班に戻ってその命令を伝えます。
 

 
 
 
まずは会場一番左側から。
「無線搬送装置1号」が展開する様子です。
丸いアンテナを徐々に上に伸ばしていきます。
 

 

 

 
 
 

 
 
 
会場中央辺り。
「衛星通信可搬局装置」です。
衛星通信のアンテナが展開されていきます。
 

 

 
 

 
 
会場中央の手前です。
こちらでは、仮設の電柱を建設しています。
 
アナウンスでは、「東日本大震災のあとに入隊した隊員2名」との説明がありました。
今年の4月に入隊した隊員さん達なのでしょうね。
一生懸命走っている方はWACさん(女性自衛官)です。
WACさんの頑張りに心を打たれました。。。
 

 
 
 
電柱がきちんと垂直に立っているかを見ながら徐々に建設していきます。
 

 
 
 
地面に杭を打ちつけている様子。
大変な作業です。
 

 
 
 
そして車両が安全に通れるかの試験をしています。
 

 
 
 
無事に仮設の電柱を建て終わりました。
最後は電話の加入登録です。
ここでようやく電話が開通しました。
 

 
 
 

 
 
会場右側。
「局地無線搬送端局装置」を展開しています。
 

 

 

 
 

 
 
会場の一番右側。
ちょっと見えづらいですがこちらでは、
車内で隊員さんがモールス信号を送っているようです。
 

 
 

 
 
こんな感じで、通信基地が完成となります。
ラッパの演奏とともに「状況、終わり!」
お疲れさまでした♪
 

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply