FC2ブログ

舞鶴地方隊展示訓練①泣きたい夜

「舞鶴で行われる展示訓練に行かないか。俺が昔乗っていたあまぎりに乗れるぞ。」

10分間くらい、ため息をついたり独り言を言って悩んでいたダンナサンの、
やっと言った一言がこれでした。

前回の日立港で、すっかり護衛艦ファンになってしまったわたしは、
あっさりOKを出しました。
なにをそんなに迷っているの?行くっきゃないでしょ♪
「行こ~行こ~♪ Let’s go~!!」

それで?
舞鶴って、どこにあんの・・・?


翌日から少し、いやぁ~な予感はしていたのです。
でも、一度行くと言った以上、撤回するのは男らしくありません。
もぅ、行くしかないのです。

7月28日、朝8時、自宅を出発☆

まずは旅の安全を祈願するため、近所の護国神社へダンナとお参りです。


この日のわたしは、体調がイマイチ。夜勤明けのダンナは睡眠不足。
それでもなんとか、無事に行って来られますように・・・。

本日の予定・・。
国道18号線をだぁ―――っと、とにかく直進。
その後8号線に入り、だぁ―――っと、さらに直進。
ダンナと交代で運転してがんばります♪

「アクセルを踏み続けろ!!」
今日の合言葉はこれだ、と勝手に決定♪


長野県に入り、18号線の途中で浅間山があまりに綺麗だったので、
車を停めてパシャリ☆

ハート型の噴火口からは、もくもくと白い噴煙が出ています。


山の美しさに目を奪われてしまいましたが、ここでのんびりしている暇はありません。
さらに前進♪

途中、千曲川では、鮎釣りをしている方がたくさんいらっしゃいました。


胸の辺りまで、水に浸かっている釣り人達。どうかお気をつけてくださいね♪

長野市に入ります。


長野はゆったりとした自然が豊かな素晴らしいところですが、
ガソリンの価格を見てビックリ!た・高い!!
広~~~い長野県は、どこまでも続くかのように思えました。

この辺りで、わたしはすでにヘトヘトになっていました。
思っていた以上に、京都は遠い・・。まだ長野だよ・・(´・ω・`)

やがて新潟県に入り、長い長い長い道をひたすら直進。
8号線に入り、やっと海が見えたころ、すでにお昼をまわっていました。

新潟の端にある、「親不知」というところで一息。
遅めのお昼ごはんは「親不知ビアパーク」で海鮮丼をいただきます♪




疲れ切っているのに、食欲はあまりありませんでした^^;

食べ終わったとき、すでに午後3時をまわっていました。
こんなにのんびりしていては間に合わないと、高速を使うことに。
富山県の滑川インターより、一気に福井県を目指します☆


途中で「小松基地」前を通過。
あんなに遠いと思っていた石川県の小松が、今は近くに感じます・・( ̄▽ ̄;

敦賀インターで、高速を降り、また下道で舞鶴を目指します。
最後はダンナが頑張り、午後9時過ぎ、なんとか舞鶴に到着しました。
走行距離、およそ600km、13時間の長旅でした。

舞鶴港に到着。
電光艦飾の時間(午後10時まで)に間に合いました。


景色の美しさに、というよりは、やっと辿り着いたという安堵の思いから、
しばらくぼんやりとこの景色を眺めていました。

でも、安心するのはまだ早い!!
ダンナは車中泊に慣れていますが、わたしはなんとか泊まれるところを探したい・・。
ところが、どこのホテルも「満室です」と断られ、
さらに食事をするところも見つかりません。
まだ夜の10時過ぎ、この街は完全に眠っています。
現地に着けばなんとかなる、と思ったのが甘かった・・。

最悪の手段だった「車中泊」決定です・・(T∇T)"
このとき、全神経が麻痺し、全ての感覚がなくなっていました。
薄暗い車内で食べたコンビニ弁当は、なんの味もせず、ほとんど残してしまいました。

人の分までお弁当を食べ、腹いっぱいになったダンナは、
いびきをかきながら眠り始めました。
わたしはやり切れない思いでムリヤリ目を閉じます。

ここで泣いては男がすたる!
明日はきっと、最高の一日が待っている・・はずっ!!


つづく・・☆
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply